いまさら聞けないカーシェアリングとはいったい何?

2014-08-27_1701

83ba2c2038833f0054099f3bd4df86e0_s
イラスト
都市部を中心に普及が進むカーシェアリング。

その理由は、これまで一家に一台が当たり前とされてきた自動車の利用スタイルの変化にあります。

 

ガソリンの値上がりや若者の車離れが追い風となり、カーシェリングは幅広い年代・シーンで今後利用者が拡大するものと予測されます。

では、そのカーシェアリングのサービスの仕組みについてみていきましょう。

 

「カーシェアリング」って何?

カーシェアリングとは、その名の通り自動車を複数人で共同利用するサービスのことです。

会員登録すれば、自動車を保有しなくても使いたい時に使いたい分だけ利用することができます。

 

代表的なサービスに「タイムズカープラス」「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリングクラブ」などがあります。

多くのサービスでは、提携駐車場に専用自動車を配置する「ステーション」形式をとっており、利用者は近くのステーションから簡単にカーシェアを利用できる仕組みで運営されています。

 

カーシェアリングの利用方法

イラスト
まずは、インターネット・電話で入会申込を行ない、必要書類を提出して会員証(非接触型ICカード)を受け取ります。

以後はインターネットか電話で予約を行なえば利用することができます。

 

パソコンやスマートフォンから空き状況をリアルタイムに把握でき、予約がスムーズです。

サービスカウンターで対面手続きをする必要はありません。

 

予約を行なったら、あとはステーションで車体に会員証をかざすとロックが解錠され、社内の専用リーダーにカードを差し込めば運転可能となります。

 

カーシェアリングの利用シーン

車を保有しないファミリーや若者を中心に、買い物や送り迎えなど短時間での用事に適しています。

 

最短10分から利用できるサービスもあり、荷物の多い買い物時などの自転車では不便なシーンに最適です。

 

また、6時間・12時間などの単位で時間パックメニューもありますので、日帰りのレジャーやビジネスにも使うことができます。

 

カーシェアリング利用にかかる料金

初期費用と月額利用料をクレジットカード決済で支払う形式が主流です。(一部例外のサービスもあります)

 初期費用(契約時のみ)

入会手数料やカード発行料など、初回のみかかる料金です。

サービス会社によっては、初期費用0円になるお得なプランもあります。

 

 月額利用料

基本料金+従量料金を支払います。基本料金とはその月に利用が無い場合も支払う固定費です。

基本料金0円のプランを用意している会社もあります。

 

従量料金は時間単位で支払う「時間料金」と、走行した距離単位で支払う「距離料金」があります。

時間や距離を気にせずに使いたい方向けの「パック料金」もあります。

 

 ガソリン代、自動車保険料は不要!

上記利用料に含まれているため、別途料金がかかりません。

 

 

コメントを残す