知っておきたいカーシェアリングの4つのメリット

2014-08-27_1701

e06c9dd504dda80e51092286ed8ed310_s
イラスト
カーシェアリングには、自家用車やレンタカーには無いメリットがあります。

都市部を中心に愛車を手放してカーシェアリングに切り替える世帯も増えてきています。

 

カーシェアリングサービスを備えている不動産物件も出てきており、その魅力が社会に浸透し始めています。

以下では、カーシェアリングが選ばれる理由をもとにそのメリットをご紹介します。

 

1.安さ

カーシェアリングには、車の購入費・税金はもちろん、駐車場代、ガソリン代、自動車保険、車検などの維持費が一切かかりません。

 

15分200円などの手頃な価格で、利用した時間(または距離)分の料金を支払う形であり、レンタカーよりもお得に使うことができます。

 

2.手続きが簡単

インターネットや店舗で入会手続きを行なって会員証を発行すれば、あとはインターネットから簡単に予約ができます。

 

PC・スマートフォンで近くの車両の空き状況をリアルタイムに検索できるため、数分後の利用開始も可能であり、使いたい時にすぐに使える点が魅力です。

 

3.24時間いつでも使える

カーシェアリングは、無人の専用駐車場から会員証のICカードを使って利用します。

よって、レンタカーのように営業所の有人窓口で手続きをする必要がありません。

インターネットから予約すれば、24時間利用することができます。

 

4.車の設備が充実

カーシェアリングの車には、カーナビやETC車載機が標準搭載されています(ETCカードは必要)。

 

レンタカーではオプション扱いになるようなサービスも付いており、あまり自動車に詳しくないライトユーザーでも安心して利用できます。

 

また、ステーション(拠点)によって使える車種がさまざまであり、その日の気分や用途によって選ぶこともできます。

 

 

コメントを残す