カーシェアリングのデメリットをズバリ教えます

2014-08-27_1701

イラスト
安くて便利なカーシェアリングですが、ここではデメリットをご紹介します。

デメリットや利用上の注意点を知れば、利用シーンに合った車の使い方ができるようになります。

カーシェアリングを検討されている方はぜひチェックしましょう!

 

ステーション(借りられる場所)が少ない

通常、カーシェアリングは駐車場などの「ステーション」に配置された専用車を利用しますが、ステーションが少ない地域では利用しづらくなります。

 

人口の多い都市部や駅前にはステーションが充実していても、それ以外の場所では家の近くにステーションがない場合も多く、会員登録をしても理想通りに使うことができません。

 

予約ができない場合がある

いつものステーションの車がすでに他の会員が予約や利用している場合には、使いたい時に借りることができません。

 

その場合、他のステーションを探すことになりますので、徒歩で行けるステーションが複数ないと不便を感じるでしょう。

利用時はなるべく早めに予約することをおすすめします。

 

利用可能な車種が限られる

カーシェアリングの利用者は、普段自動車に乗らないライトユーザーが多いこともあり、ステーションに配置されている車はコンパクトカーがほとんどです。

 

荷物や乗車人数が多い時には、カーシェアリングでは事足りない場合がありますので、レンタカーとの併用を検討されると良いでしょう。

 

 

コメントを残す