意外と利用しなかったカーシェアリング、そのデメリット

2014-08-27_1701
サービス名
タイムズカープラス
ORIX カーシェアリング
カレコのカーシェアリング
キャンペーン
 月額基本料金3ヶ月無料
カード発行手数料
1,550円無料!
 Aプラン
最大60日間
月額基本料無料!
 入会金無料!
月会費3ヶ月無料!
クーポン1,000円プレゼント
初期費用
 無料(10/31迄)
1,000円
 無料(入会金に含む)
月額基本料金
3ヶ月無料
1,030円
※同額の「無料利用分」付き
2,000円
※0円プランも有り
※同額の「無料利用分」付
980円
※同額の「無料利用分」付き
利用料金
206円/15分
 200円/15分
130円/10分
6時間パック
4,020円
 3,500円
3,800円
12時間パック
6,690円
 4,500円
5,300円
24時間パック
8,230円
 6,000円
6,800円
夜間
2,580円
※18時~翌朝9時
 2,500円
※20時〜翌朝9時
 2,500円
※20時~翌朝8時
距離料金
16円/1km
※6時間以内は無料
5円/1km
15円/1km
ステーション数
 全国約5,500ヶ所
全国約1,200ヶ所
(関東・東海・関西・沖縄)
首都圏約500ヶ所

 

カーシェアリングの口コミ体験談

イラスト
マンション購入の際、カーシェアリングが2台あるということはプラス要素と考えていました。

私は車を持っておらず、都内のため駐車場料金も高いのでカーシェアリングをたまに利用して楽しめると考えたのです。

 

しかし、実際にはハードルがいくつかあり入居3年にして使用したのはたった3回です。思ったより使えないのです。

 

第一に使う場面がちゃんと想定できていなかったのです。

一般的にレンタカーと比べて短時間での利用を目的としていますが、近距離の送迎にしては高くつきます。というのも走行時間だけでなく鍵の受け渡し(自動機を使います)などの前後の操作に不慣れだとプラス15分くらいはみておかないといけません。

 

第二に、小さな子供いる場合は自分でチャイルドシートを設置、撤去する手間と時間もかかります。

 

第三に、たまたま私のマンションでは電気自動車とプリウスの2台だったのですが、料金の安い電気自動車は勝手が違い、乗るまでに非常に苦戦しました。

 

利用するなら具体的なシュミレーションを使用

イラスト
このようなことから利用者はあまりおらず、ついに廃止となりました。赤字運営だったようです。

維持費は管理費から支払われるのですから当然です。利用促進のために長時間利用料金を格安の設定にしたのですが、あまり功を奏しなかったようです。

 

ただ、子供がある程度大きくなりチャイルドシートの問題がなくなったり、塾やスポーツの送り迎えが頻繁になったりする時期であれば便利ではあると思いました。

 

レンタカーと違って自分のマンションまで帰って来られて、ガソリンの補充もやってくれますからね。

カーシェアリングをご検討の方には、具体的なシュミレーションを行うことをお勧めします。

 

コメントを残す